堺市・岸和田市・和泉市周辺で税理士をお探しなら、創業40年超の森福会計事務所/森福税理士事務所へご相談ください

〒594-1151  大阪府和泉市唐国町1-8-25

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

税理士の仕事内容をわかりやすく解説!

税理士という職業自体は有名ですが、「実は何をしてくれるのかはよくわからない」という方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、税理士が具体的に何をする職業なのかわかりやすく解説いたします。

税理士とは

税理士とは、税金に関する法律に詳しい「税の専門家」です。

具体的には、税金の申告や納付に必要な税務や会計業務を専門的に行う職業です。
税理士は国家資格を取得し、税理士会に登録しないと名乗ることができません。

税理士には様々な役割がありますが、税金や会計にあまり詳しくない経営者や個人事業主が、正しく税金を納められるようにサポートする役割も持っています。

税金や会計に詳しくない方が、ご自身で税金の申告をすると意図しない脱税が起きたり、逆に税金を支払いすぎてしまうケースがあります。

意図しない脱税や税金を払いすぎないためにも、税務に自信がない方は税理士にご相談いただくことをお勧めいたします。

税理士の仕事内容

税理士の仕事内容は、主にこの4つです。

  1. 税務代理
  2. 税務相談
  3. 会計業務
  4. 経営コンサルティング

税金の申告や申請を代わりに行う「税務代理」

「税務代理」とは、簡単に言えば「経営者(納税者)の代わりに税金の申告・申請をする」ことです。

申告や申請だけでなく、申告に必要な書類の作成や税務調査対応も税務代理に含まれます。

税務代理は、税理士の資格を持った人しか行ってはいけない業務です。

税金に関する相談に回答する「税務相談」

税金に関する相談に回答する「税務相談」も、税理士の資格を持った人しか行ってはいけない業務です。

所得税や法人税といった企業に関する税金だけでなく、相続税など個人が支払う税金に関するご相談も受けられます。

税金の申告・申請に欠かせない「会計業務」

税金を申告・申請する上で必要になる「会計業務」も税理士の業務内容の一つです。

ただ、「会計業務」は税理士の資格を持っていなくても行えます。

税金の申告・申請と会計業務はセットなので、会計業務まで請け負う税理士は多いです。

税務・会計観点からアドバイス「経営コンサルティング」

税理士の資格を持っている全ての人が行えるわけではありませんが、経営コンサルティングを行っている税理士の方も少なくありません。

税理士は前述した税務・会計業務を請け負うため、必然的に会社の財務状況に詳しくなります。

そのため、税務・財務観で経営に関する具体的なアドバイスができる税理士の方も多くいます。

税理士と公認会計士の違い

税理士と公認会計士は、専門業務が異なります。

  • 税理士は税務業務
  • 公認会計士は監査業務

の専門家です。

「監査」とは、大企業が作成した決算書などの財務諸表が、法令や規則に則り正しく内容になっているかを確認することです。

法律上、公認会計士は税理士登録も行えます。

相性の良い税理士の選び方とは?

ここまで税理士の仕事内容について、ご説明してきました。

では、どのような税理士と契約すれば良いのでしょうか。

税理士の選び方に迷われている方は、相性の良い税理士の選び方をまとめた記事も合わせてご覧ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0725-53-2251

営業時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
※「ホームページを見ました」とお電話下さい。

まずはお気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0725-53-2251

営業時間(9:00~17:00)
休業日:土曜日・日曜日・祝日

お問合せはこちら

営業時間(9:00~17:00)

事前にご予約があれば、時間外のご相談も承ります。

休業日

土曜日・日曜日・祝日

お問合せについて

営業時間外でもお電話でのご対応は可能です。お電話が繋がらない場合は、少し時間をあけてもう一度お電話いただければ幸いです。
また、お問合せフォームからお問合せいただければ、当事務所よりご連絡いたします。

0725-53-2251