堺市・岸和田市・和泉市周辺で税理士をお探しなら、創業40年超の森福会計事務所/森福税理士事務所へご相談ください

〒594-1151  大阪府和泉市唐国町1-8-25

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

消費税

売上5億円と消費税

消費税の計算において、課税取引と非課税取引、不課税取引そして免税取引があります。

普通の売上は、課税取引で、消費税を計算するときは、これに消費税が課税されます。

非課税取引とは、利息や土地の売却が該当します。

不課税取引とは、税金の還付などです。

そして免税取引は、輸出の売上が該当します。

非課税取引、不課税取引、免税取引は、消費税がかかりません。

 

売上が5億円超になると、消費税計算は、より一層複雑になります。

課税売上割合という言葉が出てきます。

売上が5億円以下で、消費税の課税売上の非課税売上に対する割合が95%以上であれば、

それらに対する経費は全額控除されます。

しかし売上が5億円超であれば、消費税の売上全体のうちの課税売上に対する割合が95%

以上であっても、消費税の課税売上と非課税売上の割合で、消費税の計算の際、控除され

る経費の割合が変わってきます。

すなわち消費税計算における経費にできる金額が減るということなのです。

非課税売上の部分の経費を計算して、消費税の計算上、差し引かないという形になります。

この非課税売上の部分の経費の算出にも個別対応方式と一括比例方式というものがありますが、いずれにしても共通項目というものが出てくるでしょうから、消費税計算における控除される経費の額は普通は減るでしょう。

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0725-53-2251

営業時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
※「ホームページを見ました」とお電話下さい。

お問合せはこちら

営業時間(9:00~17:00)

事前にご予約があれば、時間外のご相談も承ります。

休業日

土曜日・日曜日・祝日

お問合せについて

営業時間外でもお電話でのご対応は可能です。お電話が繋がらない場合は、少し時間をあけてもう一度お電話いただければ幸いです。
また、お問合せフォームからお問合せいただければ、当事務所よりご連絡いたします。

0725-53-2251