堺市・岸和田市・和泉市周辺で税理士をお探しなら、創業40年超の森福会計事務所/森福税理士事務所へご相談ください

〒594-1151  大阪府和泉市唐国町1-8-25

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

所得税

青色申告特別控除とは

青色申告特別控除とは、個人事業者で青色申告をしている場合に、現金の支出がなくとも経費として認められる金額のことです。

この控除額には、10万円の場合と65万円の場合があります。

10万円控除の場合

確定申告をする際の青色申告決算書に、損益計算書のみが添付されている場合、10万円控除を受けられます。

この損益計算書は、確定申告をする際に必ずつけなければならない書類です。

売上から仕入、その他の経費を科目別に記載して、利益を計算する形になっています。

65万円控除の場合

確定申告をする際の青色申告決算書に、損益計算書と複式簿記の方法で作成された貸借対照表が添付されている場合、65万円の控除が受けられます。

この貸借対照表は、確定申告の際に提出が義務づけられていません。

貸借対照表とは

貸借対照表とは、企業や事業の財務状態を資産と負債に分けて記載し、総合的な損益を明らかにするようにまとめた表のことです。

貸借対照表には、現金・預金・車などのプラスの財産と、借入金・未払金などのマイナスの財産等を記載します。

65万円控除を受けるためには、貸借対照表を正規の簿記の原則という決まりのもとに、複式簿記できちんと作成する必要があります。

複式筆記とは、取引を複数の科目で記載する筆記方法です。

当事務所は個人事業主の方も手厚くサポートいたします!

青色申告では申告の方法や提出する書類によって、支払う税金が大きく変わってきます。

しかし、65万円の控除を受けるためには、貸借対照表を決まったルールの元でつける必要があります。

本業を行いながら、申告書や貸借対照表を作成するのはかなり大変かと存じます。

そのため、当税理士事務所は個人事業主さまの税務や財務サポートにも注力しております。

確定申告だけのサポートも可能ですので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0725-53-2251

営業時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
※「ホームページを見ました」とお電話下さい。

お問合せはこちら

営業時間(9:00~17:00)

事前にご予約があれば、時間外のご相談も承ります。

休業日

土曜日・日曜日・祝日

お問合せについて

営業時間外でもお電話でのご対応は可能です。お電話が繋がらない場合は、少し時間をあけてもう一度お電話いただければ幸いです。
また、お問合せフォームからお問合せいただければ、当事務所よりご連絡いたします。

0725-53-2251