堺市・岸和田市・和泉市周辺で税理士をお探しなら、創業40年超の森福会計事務所/森福税理士事務所へご相談ください

〒594-1151  大阪府和泉市唐国町1-8-25

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

所得税

青色専従者給与

このページでは、青色専従者給与の制度について、

  • どんな制度か
  • 制度を利用するために必要なこと
  • 制度を活用する上での注意点

をわかりやすく解説いたします。

青色専従者給与とは

青色専従者給与とは、家族の従業員に対して給与を支給する場合に適用される制度です。

この制度を活用すると、家族の従業員に対する給与を経費として処理できるようになります。

家族を従業員として雇っている個人事業主の方は、税金をおさえるために活用した方が良い制度といえます。

青色専従者給与を活用するための条件

青色専従者給与を活用するためには、2つの条件を満たす必要があります。

1つ目の条件は、青色申告していること。

白色申告している個人事業主の方は、この制度を活用できません。

2つ目の条件は、青色申告専従者給与の届出を提出すること。

届出には、個人事業主としての所在地・代表者名と合わせて、専従者として給与を支給する方の氏名・年齢・経験・資格・仕事内容・月額給与の金額・賞与の目安などを記載する必要があります。

青色専従者給与の制度を活用する際の注意点

青色専従者給与の制度を活用する際、気をつけなければいけないことが3つあります。

  1. 届出に記載した給与の金額よりも大きな金額を支払わないこと
  2. 届出に記載した従業員が専従者であること
  3. 専従者が勤務している期間

届出に記載した給与の金額よりも大きな金額を支払わないこと

1つ目の注意点は、届出に記載した給与の金額よりも大きな金額を支払わないこと。

届出の書類に記載している給与額より、大きな金額を支給すると税務上は経費として認められません。

支給する給与金額は、届出に記載した給与額の範囲内でないといけません。

届出に記載した給与額よりも、大きな金額を支給する場合は届出の変更届の提出が必要になります。

届出に記載した従業員が専従者であること

2つ目の注意点は、届出に記載した従業員が専従者であることです。

他でパートとして働いていたりすると専従者として認められず、その従業員への給与は税務上経費として認められません。

従業員が専従者として勤務している期間

3つ目に注意しなければいけない点は、従業員が専従者として勤務している期間です。

従業員の給与を税務上経費として処理するためには、

  • 1年間を通じて事業を行っている場合は、少なくとも6ヶ月以上
  • 年の途中から事業を開始した場合は、その事業を行っている期間の半分以上

を専従者として勤務している必要があります。

当事務所は個人事業主の方も手厚くサポートいたします!

当事務所は、大阪の堺市・岸和田市・和泉市を中心に企業・個人事業主さまの税務サポートを行なっております。

個人事業主さまのサポートも数多く行なっており、多種多様な業種に対応できます。

また、創業40年の経験を活かし、幅広い税務サポートが可能です。

確定申告や帳簿のつけ方など、どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0725-53-2251

営業時間:9:00~17:00(土日祝を除く)
※「ホームページを見ました」とお電話下さい。

お問合せはこちら

営業時間(9:00~17:00)

事前にご予約があれば、時間外のご相談も承ります。

休業日

土曜日・日曜日・祝日

お問合せについて

営業時間外でもお電話でのご対応は可能です。お電話が繋がらない場合は、少し時間をあけてもう一度お電話いただければ幸いです。
また、お問合せフォームからお問合せいただければ、当事務所よりご連絡いたします。

0725-53-2251