堺市、岸和田市、和泉市周辺で会社設立、会社決算、確定申告、相続等は気軽に相談できる創業40年超、税理士が直接対応している税理士森福/税理士事務所へ。

大阪府和泉市唐国町1-8-25 和泉中央駅から徒歩10分

堺市、岸和田市、和泉市周辺を中心に全国対応

 

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

「ホームページ見ました」と
お電話下さい。

0725-53-2251

会社設立相談

会社設立といっても、株式会社、合同会社、医療法人、NPO法人などの種類があります。

医療法人とNPO法人は、要件や設立趣旨が他と異なるため、設立する時はその方向性は決まっているかもしれません。

一般の会社の設立を検討されるときは、株式会社の設立を検討されると思います。

会社を設立すべきか、いつごろ設立するべきか、会社にした場合と個人事業の時の違いなど、

会社設立前段階の相談から、会社設立後の相談も行っています。

 

株式会社を設立するとお考えの場合は、まず設立するための費用がかかります。

そして税務や会計などの事項を専門家に依頼しようとすると、税理士への報酬が発生します。

税理士への報酬は、個人事業の場合と会社組織の場合では、一般的には会社組織の場合の方が高くなる傾向があります。

また会社にすると、赤字になっても会社が存在することによる法人の住民税がかかります。

これは会社所在地の都道府県、市町村や資本金などによっても異なりますが、資本金1,000万円未満の会社でも、毎年7、8万円かかるのが普通です。

このように記載しますと、会社組織にすることを、ちゅうちょされるかもしれませんが、会社組織にすると、個人事業ではできなかった代表者への給料の支給などが可能になり、節税という点ではメリットがあります。

例えば個人事業での利益が600万円の場合と、会社組織にして代表者への給料を600万円支給する場合を比較すると、

個人事業では600万円に対して、所得税・住民税・事業税が課税されることになりますが、

会社組織として代表者への給料600万円に対しては、まず給与所得控除という給与をもらっている方に対して法律で認められている金額を控除した額を差し引いた金額に対して所得税や住民税が課税されます。そのため600万円全額に対して課税されるわけではないため、節税になります。

また給料には、事業税がかからないため、この点も節税になります。

このように給料一つにしても、会社組織とすると税金的にはメリットがあります。

そして会社組織とすることは、対外的な信頼を生み出すことも一つの大きなことになります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

会社設立-料金案内

株式会社設立費用は法定費用を除く報酬は5万円ほどです。

外国人の場合等、若干の特殊ケースは費用が変わることがあります。

「法定費用」とは、会社の設立には、公証人役場や法務局に支払うべき、誰が行っても必ずかかる費用があり、そのことです。


設立後、登記簿謄本と印鑑証明書は少なくとも1通ずつはお渡しいたします。

書類の郵送料、各種振込料、個人の印鑑証明書取得費用などは各自のご負担になります。 
良ければ別費用で印鑑(実印・銀行印・角印)も購入致します。

設立に際して、提携している司法書士事務所があります。

 

お問合せはこちら

税理士森福のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい費用がかかるか聞いてみたい。

  • 税務調査があるけれども、依頼したい。

  • 会社の決算のみ依頼したいのですが。

  • 相続になったけれども、どうすればよいか。
  • 会社を設立したいけれども、どうしたら良いかわからない。

  • 開業したけれども税務関係など依頼したい。

その他、疑問や不安に思ったことはお気軽にご相談・お見積下さい。

お電話・メールでのお問合せはこちら

「ホームページを見ました」とお電話下さい。

E-mail: tax@world.email.ne.jp

メールは24時間受付