堺市、岸和田市、和泉市周辺で会社設立、会社決算、確定申告、相続等は気軽に相談できる創業40年超、税理士が直接対応している税理士森福/税理士事務所へ。

大阪府和泉市唐国町1-8-25 和泉中央駅から徒歩10分

堺市、岸和田市、和泉市周辺を中心に全国対応

 

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

「ホームページ見ました」と
お電話下さい。

0725-53-2251

森福税理士の節税ノウハウ

生命保険料控除

生命保険料控除とは、年末調整や確定申告の際に、所得から差し引くことができる控除の一つです。

実際の適用の際には、生命保険料控除としては、生命保険控除証明書が必要になります。

条件を満たす生命保険に入っていれば、生命保険料控除証明書が、各保険会社から送付されてきます。

控除証明書には、一般用、年金用、介護医療保険用のそれぞれの種類があり、一般用、年金用には、旧制度と新制度があります。

一般用、年金用、介護保険用とは、加入している生命保険の内容による区別であり、その区別によって送付されてくる控除証明書が変わります。

具体的には、控除証明書の上部に何々用として、一般用、年金用、介護医療保険用のいずれに該当するかについて記載されています。

良く間違えられるのが、保険の種類のところに、年金用と書いてあり、生命保険料控除証明書の表題の横に、一般用と記載されている場合、

あくまで表題に書いてある、一般用が正解で、種類のところにある年金用で使用することは間違いです。

一般用、年金用、介護保険用の金額は、それぞれ最高額が4万円で、合計が12万円が生命保険料控除の最高額となっています。

そのため控除の際、一般用、年金用、介護保険用を間違うと、控除額が多く入ってしまったりして、結果として税金が少なく計算されることがあります。

後で是正を求められた場合、本税以外に余分な税金が課されたりしないように、正しく計算しましょう。

なお平成24年1月1日より前に加入された生命保険については、一般用、年金用の最高控除額はそれぞれ5万円で、計10万円です。

この証明書には、生命保険料控除証明書に旧とか新とか記載されており、旧がこの平成24年1月1日より前に加入された生命保険で、新が平成24年1月1日より後に加入された生命保険となります。

 

生命保険料控除他についても堺市岸和田市和泉市の税理士森福トップページへ

お問合せはこちら

税理士森福のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい費用がかかるか聞いてみたい。

  • 税務調査があるけれども、依頼したい。

  • 会社の決算のみ依頼したいのですが。

  • 相続になったけれども、どうすればよいか。
  • 会社を設立したいけれども、どうしたら良いかわからない。

  • 開業したけれども税務関係など依頼したい。

その他、疑問や不安に思ったことはお気軽にご相談・お見積下さい。

お電話・メールでのお問合せはこちら

「ホームページを見ました」とお電話下さい。

E-mail: tax@world.email.ne.jp

メールは24時間受付