堺市、岸和田市、和泉市周辺で会社設立、会社決算、確定申告、相続等は気軽に相談できる創業40年超、税理士が直接対応している税理士森福/税理士事務所へ。

大阪府和泉市唐国町1-8-25 和泉中央駅から徒歩10分

堺市、岸和田市、和泉市周辺を中心に全国対応

 

ご相談随時受付中

お気軽にお問合せください

「ホームページ見ました」と
お電話下さい。

0725-53-2251

経営事項審査とは、いわゆる経審(けいしん)のことです。

建設業許可を取得している個人事業者や法人の方で、公共事業の入札に参加したい場合などに、この経営事項審査とは、いわゆる経審(けいしん)を受けます。

公共事業の入札以外には、取引先との関係で、経審をうけて結果を報告してほしい等を求められて、受ける場合も見られます。

 

経審は、事業の会計面や経営面、社会性、安全性など、個人事業者や法人を建設業許可を取得している業種別に点数化するものです。

これは毎事業年度ごとに行います。毎期の決算が終わってから、その決算書とその事業年度での経営、社会性、安全性などを含めて、点数化するものです。

この点数によって、入札ランクがあったりと、企業の経営にも影響を与えるものです。

 

経営状況分析から経営審査という流れになりますが、経営状況分析の段階で、主に会計に関する項目の点数が出ます。

点数に影響を及ぼす主要な項目につきましては、単に数字だけではなく、明細に該当するような内容も必要とされます。

経審の点数や、主要な項目の数字についての結果については、経営審査事項の公表もされています。

会計は、あくまで1事業年度の企業の結果ですので、どこが上がれば点数が上がりやすいといった単純なものではありませんが、会計以外の項目においても、点数が大きく変わることもありますので注意が必要です。

 

建設業経営事項審査は、売上高、資本金、技術職員数、社会性などを一つ一つ点数化して、建設業許可を取得されている業種ごとの総合点が計算されます。

売上高、技術職員数、利益など、それぞれ少ないよりか多い方が点数は高くなります。

いつくかの業種の建設業許可をもっておられる方は、売上が業種ごとに分散して点数も下がる傾向になったり、売上や利益などだけではなく、社会性、安全性など、財務面以外のことからも点数を左右します。

このように建設業経営事項審査の評点も、財務面では、一つ一つの経理処理の仕方により変わってくることもあります。

経理面も含め、総合的に経営事項審査の対応をしています。

 

お問合せはこちら

税理士森福のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい費用がかかるか聞いてみたい。

  • 税務調査があるけれども、依頼したい。

  • 会社の決算のみ依頼したいのですが。

  • 相続になったけれども、どうすればよいか。
  • 会社を設立したいけれども、どうしたら良いかわからない。

  • 開業したけれども税務関係など依頼したい。

その他、疑問や不安に思ったことはお気軽にご相談・お見積下さい。

お電話・メールでのお問合せはこちら

「ホームページを見ました」とお電話下さい。

E-mail: tax@world.email.ne.jp

メールは24時間受付